日本語教師アシスタント、オーストラリア、小学校、ハイスクール、日本語教育

会社概要 サイトマップ
 
日本語教師アシスタントとは 費用の説明 体験談 充実サポート 応募〜出発の流れ 派遣先について
お問合せ
他社との比較
応募要項
海外留学のことなら海外派遣OPM
OPM&JAOL BLOG
大家族フォーサイス劇場
リンクプログラム BLOG
 
原 まみほさん 広島県在住
  派遣先:オーストラリア クィーンズランド州 Clayfield College
滞在期間:8ヶ月
  世界を広げたい!英語を身に付けたいという理由で語学留学をしたいと思っていたところ、日本語教師アシスタントのお話を聞きました。
現地の小・中・高校生との長期の交流と、先生として活躍するために生じる責任から、単なる語学留学よりも、自分自身を成長させることができると思い、応募しました。
  なわとびやおりがみを4年生に紹介すると、全員が楽しんで目を輝かせていたこと、5年生におにぎりを試食してもらうため50個のおにぎりを準備したことです。そしてみんなが「おいしい。」と日本語で言ってくれたこと。などなどたくさんあり過ぎてきりがないのですが、やっぱり、"こちらが努力して取り組んだから相手に気持ちが伝わる"んだなぁということを実感しました。
日本語の勉強は好きじゃないと言っていた生徒も、粘り強く(?)教えたり文化を紹介すると、楽しんでくれるようになっていた事が何よりうれしかったです。体調を崩して学校を休むと生徒が本気で心配してくれた事も、とってもうれしかったです。
  考え方がリセットされた気がします。オーストラリアの明るい人々やダイナミック(予測不可能な?気候・天候・温度差など)な自然に触れ、日本での生活がいかに忙しかったか、また周囲を気にしすぎていたかに気付きました。私にとってオーストラリアで過ごした時間は良い意味でとてもシンプルで、自分を見直すきっかけとなりました。
  とにかくとにかく幸子さんとOPMに出会えてよかったと心から思っています。これだけの経験ができたのは、良心的で充実したサポートがあったからです。
広い世界を見せて下さってありがとうございました。
砂流 直哉さん 広島県在住
  派遣先:オーストラリア ビクトリア州 Parade College
滞在期間:11ヶ月
  僕は外国に行って生活してみたいというのがすごく強くて、その中で英語が話せればいいなと思っていました。日本語教師アシスタントのボランティアはOPMで話を聞いて初めて知りました。話をきいてみてすぐにやってみたいと思い、参加しました。

生徒と文化の授業で一緒に物を作ったことが印象的です。
七夕の短冊や節分の日に鬼の役をしたり、豆の代わりにゴミくずを使ったことが思い出です。また、
椅子を投げようとした生徒に怒ったこともあります。
このプログラムに参加し、帰国後は何でも積極的になるようになりました。物事を大きな目でとらえ
るように視野が広がりました。

僕が今まで一番迷惑をかけたかもしれません。でもたくさんのサポートをありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
 
柳田 友紀子さん 三重県在住
  派遣先:オーストラリア クィーンズランド州
滞在期間:
  オーストラリアでの1年は、新しいものを発見し経験する毎日でした。もちろんつらい時もありましたが、多くの素敵な人達に出会い、つらい以上に楽しく、また充実した日々を送ることができました。学校生活においても、日本語教師アシスタントとして貴重な体験をしただけでなく、すばらしい先生方、かわいらしい生徒達に囲まれ、大変有意義な時間を送ることができました。帰国したくないと思ったほどに、現地で出会った方々との別れはつらいものでした。

しかし、帰国した今思うことは、これからもずっとその人達と連絡を取り合っていくだろうということです。そしてまたいつか会えだろうと思ってもいます。

これからは日本で英語教師になれるように努めるつもりです。オーストラリアで学んだこと、身につけたことを大いに活かしていきたいです。

この一年間のサポートをどうもありがとうございました。現地にコーディネーターの方がいつも近くにいるということも、とても心強いものでした。また私が行った小学校のようなすばらしい学校に派遣させていただき、本当にありがとうございました。
岩知道 裕美さん 広島県在住
  派遣先:オーストラリア クィーンズランド州
滞在期間:11ヶ月
  私は大学で日本語教育を勉強しており、海外の小学生に日本語を教えることに興味がありました。また、英語力もつけたいと思い、参加しました。

一番の思い出は帰国直前の私の誕生日に、お世話になった4家族のホストファミリーが誕生日パーティを盛大に開いてくれたことです。これは一生忘れられません。

現在は大学に復学し、再び日本語教育を学んでいます。
一年間、素敵な経験をすることができました。
湯尻 めぐみさん 広島県在住
  派遣先:オーストラリア
滞在期間:10ヶ月
  教員を目指していて、学校教育を体験できるから
英語を学びたい!!
語学学校よりも費用を安くできる。
  学校では音楽のアシスタントをしたり、キャンプに行ったり、会議に出たり、様々な活動もしました。最初の頃は恥を捨てきれなくてとても苦労しましが、日本語の授業を一人でやったほどになりました。
ホストファミリーがしつこいほどに(笑)発音を直してくださったおかげで生徒からは英語も上手だとほめてもらったりしました。
  現在は教員採用試験の勉強をしながら公立の高校で講師をしています。英語が下手でも自ら使うように努力しています。カナダの友人に日本語を教えたり、国際交流教会に入って活動もしています。精神的に恥やプライドがなくなり、職場ではいろんな先生方の教授法を聞いたり、英語が分からなかったときは素直に聞いています。今の私のまま頑張れば、きっと教員になれると思います。
 
海外派遣OPM Australia
24 Blackall Tce Nambour QLD 4560 Australia
TEL:050-3563-0734  FAX:082-553-0734 (日本の電話料金しか かかりません)

ー 現地連絡先 ー
TEL:61-(0)7-5441-2738、61-(0)4-3461-4987 (国際電話料金が必要です)

海外派遣OPM Hiroshima
〒730-0802 広島市中区本川町3-1-5シーアイマンション2F
TEL:050-3010-3158  FAX:082-553-0734
E-mail:opmkaigai@opm-japan.com