日本語教師アシスタント、オーストラリア、小学校、ハイスクール、日本語教育

会社概要 サイトマップ
 
日本語教師アシスタントとは 費用の説明 体験談 充実サポート 応募〜出発の流れ 派遣先について
お問合せ
他社との比較
応募要項
海外留学のことなら海外派遣OPM
OPM&JAOL BLOG
大家族フォーサイス劇場
リンクプログラム BLOG
 
代表者挨拶
  OPM日本語教師アシスタント事務局代表:フォーサイス幸子
(元オーストラリア・ビクトリア州公立小学校日本語教諭)
 
 

私は、1987年オーストラリア国ビクトリア州では初の州立小学校日本語教員として、就任しました。昼間は小学校の教師として働き、夜は国立専門学校TAFEの夜間コース日本語講師として勤めました。当時、日本語を学校教育に取り入れる動きが急速に高まったことをきっかけに、教育庁、教育関係者、地域の人々と共に日本から日本語教師アシスタントを迎えるプログラムを設立することとなりました。
オーストラリア滞在中は教員としての活動の傍ら、日本から派遣されたアシスタントに教育方法を指導し、日本に帰国後は、日本語教師アシスタント事務局の代表として、20年間にわたり、全国からのアシスタント希望者と面接し、指導することによって、より優れた人材を海外に派遣してきました。
2014年より、再び、オーストラリア現地にて、各アシスタントが有意義な活動に専念できるようにサポートいたします。

 
 
1989.4 オーストラリア、ビクトリア州立コマーシャル小学校を事務局とし、日本語教師アシスタントプログラム開始
1993 オーストラリア教育庁よりEducational Excellence賞受賞
1997.4 リンクプログラム日本事務局設立
1998.4 リンクプログラムニュージーランド派遣開始
2005.12 広島市・財団法人広島平和文化センター主催の国際交流イベントにて、リンクプログラム活動について講演。多くの人の関心をあつめる。
2006.9 オーストラリアから来日したクイーンズランド州立ブライビーアイランド高校生の修学旅行団に1週間に渡って、日本語教育、平和教育を行う。
2007.6 オーストラリアから来日したクイーンズランド州私立ドルビークリスチャンスクールの修学旅行団に8日間に渡って、日本語教育、平和教育を行う。
2008年〜2013年 年平均10名のアシスタントを毎年、クイーンズランド州、ビクトリア州に派遣。
2014.4 クイーンズランド州サンシャインコーストにOPM日本語教師アシスタント事務局を設立
 
 
■オーストラリア クイーンズランド州 各州立、私立小・中・高等学校
ビクトリア州 各州立、私立小・中・高等学校
■ニュージーランド オークランド近郊 各国立、私立小・中・高等学校
 
所在地及び連絡先
 
【お問合せ・お申し込み先】

海外派遣 OPM-Australia

24 Blackall Tce Nambour QLD 4650 Australia
TEL 050-3563-0734 FAX 082-553-0734
E-mail:link@opm-japan.com

海外派遣OPM Hiroshima

〒730-0802広島市中区本川町3-1-5 シーアイマンション2F
TEL 050-3010-3158 FAX 082-553-0734
E-mail:link@opm-japan.com
Web:http://www.opm-japan.com/link/

 
 
 
海外派遣OPM Australia
24 Blackall Tce Nambour QLD 4560 Australia
TEL:050-3563-0734  FAX:082-553-0734 (日本の電話料金しか かかりません)

ー 現地連絡先 ー
TEL:61-(0)7-5441-2738、61-(0)4-3461-4987 (国際電話料金が必要です)

海外派遣OPM Hiroshima
〒730-0802 広島市中区本川町3-1-5シーアイマンション2F
TEL:050-3010-3158  FAX:082-553-0734
E-mail:opmkaigai@opm-japan.com